夫放置でホーチミン

アラサー、既婚。2015年6月9年半勤めた会社を辞めて、夫を放置して3ヶ月ベトナムはホーチミンにいました。とかいいつつ違ホーチミンでは引きこもり、他のとこに行ってる時間のが長かったり。帰国してからも国内外旅したあと、2016年4月から社会復帰。

内定2つ目

英文レジュメとか英語で面接があって「ひぇぇぇぇ」となっていた会社から、内定頂いちゃいました。行く前も行く後も「あ、こりゃ落ちたべwww」と思ってたのが受かって「今日はうまくいったな」というとこは落ちる不思議。。。
  • 最初に連絡頂いた会社(A社)
外資系(米国)
・雇用形態-1年契約社員。その後正社員登用あり。
・年収-求人票のMAX金額より若干多く提示してくれている。
・残業-少な目
・英語-使うこともあるかも?
・仕事内容-人事(縦割りではなく、採用~労務と幅広くやれそう)
・出勤する事務所が2か所。
 片方は1回乗り換え、もうひとつは家から一本で行ける。
 駅から事務所まで徒歩5分~10分ほど。。
 
  • 次に連絡頂いた会社(B社)
外資系(欧州)
・雇用形態-契約社員
・年収-A社よりは多い。ベースだけで考えると20~70万/年で多い。
・退職金あり。
・残業-時期により。そこまで多くはない。
・英語-多い。上司は外国人。英語力は上がりそう。
・仕事内容-秘書と総務のアシスタント。
・長期休暇(2週間程度)も可能。
・自分の考え(子供が欲しいとか)はこっちに伝えられている。
・通勤-家から1本。駅から会社まではこっちの方が近い。
 
うーん、どっちもよさげ・・・(´Д´)
仕事内容的にはA社の方がいいけど、目先の年収を考えるとB社だよなぁ。
A社のベースがあと20万上がれば迷わずサインするけどなぁ。。(欲深)
 
脳みそウニ。