夫放置でホーチミン

アラサー、既婚。2015年6月9年半勤めた会社を辞めて、夫を放置して3ヶ月ベトナムはホーチミンにいました。とかいいつつ違ホーチミンでは引きこもり、他のとこに行ってる時間のが長かったり。帰国してからも国内外旅したあと、2016年4月から社会復帰。

英語の面接×2

金曜日は午後から面接ハシゴ。

その日の授業が「英文履歴書と英語面接対策」

午後から英語の面接の練習・・・しかし、面接1時からw

 

「英語の簡単な面接があるかも」とは転職エージェントの人に言われていたので

「午後の授業受けてから面接したいよぅぅぅぅ」と、英文レジュメの授業だけ受けて早退。(履歴書のほうも先月くらいに受けときたかった。。)

 

で、面接。入社後上司(?)になる女性と話してたら

トントン、とフランス人出てきたw

真っ白・・・(´Д’)

「あー、あいうぉーくどえいちあーるでぃびじょん。。。えー、ほっかいどうでも働いててね、、えーと」レベルの英語(涙)

 

からの、移動して面接2本目。

テストがあるから、学力テストだったら終了だな~と思ってたら

請求書の数字をエクセルに入れてくという実地的なものだった。

前の仕事でも結構そういうのやってたし、まぁ、ノートPCのナンバーキーが上にしかないやつに苦戦したけど、さくっと作成。

渡された計算機の税率が18%になってたのに最初気づかず、5分くらいロスったけど(苦笑)

 

で、面接官(日本人)と話してたら「まゆげさん留学してたなら英語しゃべれるよね?3分くらい喋って」

「(;゚Д゚)ええっ」と心の準備がないまま、会話スタート。

焦り過ぎて何喋ったか覚えてない。。。

 

おーう、まぁ、落ちたら英語の面接が原因だな。。。(´Д’)アー